スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一面の菜の花畑





■5月18日

 桜が終わり、およそ2週間すると菜の花の季節がやってくる

 青森県で菜の花といえば、「横浜町」となる

 数年前まで「日本一の菜の花畑」と銘打っていたのだか、最近は作付面積が少なくなり

 日本一ではなくなってしまった・・


 それでも、横浜町の菜の花は素敵である

 今年は5月17・18日が菜の花フェスティバル、

 出店やイベントでにぎわう会場、菜の花で作った大迷路が人気




 去年を抜かして毎年、菜の花をビデオに収めてきた。
 なぜか午前4時に目を覚ました
 そろそろ菜の花の見ごろも終わり・・、よしいくぞ!

 青森市街地を4時過ぎに出発する。
 真っ赤な朝日をに向かいながら一路東へ、野辺地からは最近開通した下北自動車道(無料)に乗り
横浜町までおよそ1時間ちょっと、
 平均時速70キロ。「少し飛ばしすぎたかな・・」

 菜の花フェスティバルの会場周辺もいいけど、一面の畑が黄色のじゅうたんとなる「菜の花ロード」
がいい。
 陸奥横浜駅の一つ手前、吹越(ふっこし)駅の辺りから、畑作地帯を一色線に道が延びる。




「少なくなった・・・」
 正直な感想だ、昨年を抜かしてここ10年ほど、毎回撮影に来たが
 今年の黄色の少なさは強烈だった・・。

 それでも、道から外れた「黄色」を探し近づいてみると






 きれいだねえ・・・・・

 なんとも言えない澄んだ空気に、菜の花特有の少し脂っぽい香りが辺りに漂う

 菜の花の風景を包み込むのは

 「チチチチチチチ・・・ チチチチチチ・・・・」という

 名前のわからないいつもの鳥の鳴き声が響く。




 

 横浜町の菜の花はとても背が高い

 1mくらいはある、 しかも太い。

 菜の花の足元には、これまた大きなタンポポの綿毛が

 かわいく、まあるく膨らんでいた。






 時刻は6時を回った、

 イベント会場には早くもスタッフが忙しそうに準備をしていた

 菜の花フェスティバルのイベント会場の近くは

 菜の花と風車の風景が楽しめる





 
 澄んだ空気と、少し脂っぽい漂う香り。

 イベント前の会場はとても静かで、だいぶ離れた風車の回転する音も

 鳥の声にまぎれて少し聞こえる




                               ■ ■ ■




 
スポンサーサイト
プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。