津軽富士見湖からの風景

津軽平野のシンボル、岩木山のふもとにある津軽富士見湖は鶴田町にある江戸時代につくられた農業用のため池です。
日本一ともいわれるアーチ型の木造の橋もあり、地元のちょっとした写真スポットでもあります。
特に朝焼けと橋の風景は美しく、晴れた明け方になると大きなカメラを抱えた方たちが集まってくる場所でもあります。
 そんな津軽富士見湖で私が好きなのが、この時期にだけ見られる水没した木々の織り成す光景です。
 田んぼに水を引く春先にだけ、マングローブの森のように巨木が水から生えたようになります。

 毎年のように来ているのですが、だんだんと木が少なくなっているようです。
 ことしも、大雪の影響か、何本もの巨木が折れていて、伐採され根元だけになっているものも多くありました。



 この風景も、そう長くは見られないのかもしれません。

 星空を撮影するには、標高も低く(ほぼ地上)、公園のナトリウムランプあり、遠くに弘前の町明かりありと、あまり良い環境ではありません。
 それでも、光害も演出のひとつかも、と割り切って取りくむと、面白い風景を発見できたりしています。


 今年は、身近でも味のある星空の風景を発掘できればなあと思っています。
 なかなか仕事が忙しく、遠くにいけないためですが・・。

 満月になる前の2日間訪ねて撮影した、津軽富士見湖の木々と星空の風景です。

スポンサーサイト
プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-