スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八甲田の大火球

4月19日土曜日の夜に空を切り裂く、大火球に出会うことができました。

 この日は土曜日、満月を過ぎた月が夜10時過ぎには東の空から登ってくるので、夕方から月が出るまでの僅かな時間、
まだ、雪の壁が高い北八甲田の雪の回廊と星空を狙っていました。
 八甲田の雪の回廊、笠松峠付近はまだ天候が厳しく、4月1日に開通したものの、20日までは夜間の車の通行が規制されています。
 酸ヶ湯温泉を抜けて、地獄沼を曲がると、車両通行止めのゲートがあります。
 このゲート周辺にカメラを設置して、沈んでゆく冬の星座などを2時間ばかり撮影していました。

 9時を回り、アングルを変えて、おりしも大接近中の火星の方角に1台のカメラをセット、
 もう1台はどうしようかな・・と星空を見上げていると

 ピカッツ!、ずばばばーーーーー (決して音がしたわけではありません、イメージです)

 南東の方角から、天頂に向かい、青緑色の火の粉のをまといながら、ちょうどロシアであった昼間の大火球さながらの
明るい光が西の空まで伸びていったのです。


火球1

火球2

 しばらく、何が起こったのか・・呆然となりました。

 数秒後、静まり返っていた八甲田の山並み全体から「ドーン」という地響きにも似た音がしたと思います。
 「落ちたか!」とも思いましたが、おそらく大気に突入し爆発したときの衝撃波かなにかではないかと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。