FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたご座流星群2014

ふたご座流星群、しぶんぎ座流星群と、三大流星群のうちの2つが真冬にある。
なので雪国にはとても厳しい撮影となることが多い。

今年は12月から大雪が続いています。
しかもなぜか週末ごとに・・

ふたご座流星群の極大日は12月14日とのこと、
お天気が良ければ狙えるが、おりからの悪天予報。
週末に遠征するしかなく、極大日の前日である13日の夜に絞った。

北日本の日本海側は視界が十数メートルの猛吹雪。
GPS気象データとにらめっこをしていたが、かろうじて八戸市~階上町にかけての太平洋の海岸が
雲が切れる可能性がある。
冬場は片道3時間のコースだ。

夕方、八戸の海岸に着いた。
突き刺すように冷たい季節風に乗って、暗い雲が夕焼けを隠している・・だめか・・。
しばらくすると、雲が綿のようにちぎれて、既に日が沈み青緑色の夕暮れ空が顔を覗かせ始めた。
おおっ、これは撮影できるかも・・。

既に太平洋の海岸からは、ふたご座のカストル、ポルックスの2人の兄弟が浮かび始めている、
幸いに漁火の光も遠い、いけるか。
ゴンタレールが快調にリズムを刻み、6Dの星旅を演出し始めた。

そう思ったのもつかの間、八戸の街明かりに照らされた白い雪雲が全天を覆いつくしてしまった。
みるみる星の数が減り真っ白に、やはり容易にはいかない。

再び最新の気象データを呼び出し決断を迫られる、おちおちしていると月も出てきてしまう。
岩手方面へ可能な限り南下して、雲を避けよう。
約70キロほどさらに移動を試みた。



スポンサーサイト
プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。