スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊場 恐山

むつ市の恐山に行ってきました
お目当ては、恐山の面する宇曾利湖(うそりこ)からの星空を撮ることです。
 
この日はなかなかの晴天、これまで恐山は入り口までしか入ったことがありませんでした
が、午後6時まで入場できるとのこと、時間も少しあったので500円で入場してみることにした。
 
 中は、豪華なつくりの建物がならび、その横には荒々しい岩山と火山性の煙が、
 岩山の方は、歩くルートにそって、さまざまな地獄の様子がミニチュア風に表現されていて
少し不気味な雰囲気が漂っていました。
 ぐるっと歩くと小一時間ほどかかるコースで、地獄を抜け谷をおりてゆくと、今度は極楽の
風景が広がっています。宇曾利湖の湖畔がとくに極楽風になっています。
 帰りのルート沿いには、なくなったと思われる方々の表札が通路沿いに並び、そこは
かなり神妙なムードでした。
 そこそこに石が積み上げられていて、まちがって崩してしまわないように、慎重に歩いて
きました。
 
 恐山を見学した後は、宇曾利湖の湖畔に陣取り、夕焼けの微速度撮影を始めました。
 
 おりしもこの日は金星と月が大接近、写ってはいませんが、宇宙ステーションと思われる
人工衛星も月の近くをすれ違って行き、見所が多い星空でした。
 
 しかし、日の入り後のこのあたりはまったくといっていいほど車が通りません。写真撮影には
良いのですが、ほんと、恐山とあいまって異空間といった感じです。
 
 日中、小波がたっていた水面も、夜になると鏡のように静かに。星が水面に鏡のように映って
いて、吸い込まれそうでした。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。