スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マングローブの森のような津軽富士見湖

津軽平野のシンボル、岩木山のふもとにある津軽富士見湖
ここは、江戸時代につくられたというおおきなため池です。
 
青森県鶴田町にあり、この町ではツルで町おこしをしていて、湖のほとりの公園ではツルが飼育
されています。ツルとともに有名なのが鶴の舞橋とよばれる大きな木で出来た橋。3連のアーチ型
をしていて、なかなか壮観です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 で、早春のこの時期はため池であるこの湖は雪解け水をたっぷりとためて、田んぼに引く水を蓄え
ます。そのため、ふだんより水位が上がり、湖畔近くの木々やこの橋の展望台部分も水没することと
なってしまうのです。
 5月にはいると水位が下がるため、わずか1ヶ月程見られるこの光景は、なかなか不思議。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そんな津軽富士見湖で、週末2日間にわたり撮影を試みました。
 週末は、夜0時をすぎたというのに時折、若者グループがキューキューをタイヤを鳴らして公園に突入
きゃきゃ言いながら夜の富士見湖パークを散策するのに何件か遭遇。
 こちらも出来れば見つからないようにしたいのだが、おそらく暗闇の中で1人黙って立っているこちらを
見つけたほうが驚いていたようだ。
 
 月は満月近くになっていたため、星をあまり望むことができなかったのだが、こと座やさそり座などの
星座を据えて撮影してみました。
 オホーツク海に居座る高気圧のため、この週末は東風「やませ」が時折吹いていて、撮影したこのときも
夜半すぎから急に東風が強くなり、鏡の様におだやかだった湖面がにわかに波立つ様子も映っています。
 
 鶴田町に向かう途中に見つけた「わら焼き」の風景とあわせてまとめてみました。
 



星の輝き 津軽富士見湖 Time lapse #012 Tugarufujimiko
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。