スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の輝き特集 秋

ディズニーパレードの映像をアップしたところ、びっくりするようなアクセスがありました
ディズニーというか、ミッキーマウスのパワーはすごいなあと正直おどろきました。
 
でも本業?は星空の撮影です。たとえ見てくれる方がミッキーの百分の一でも。
 
9月から11月、一年を4つに区切ると「秋」という位置づけ、この3ヶ月間に撮影した星空の風景を
まとめました。この季節が、青森では最も星の撮影に適しているというか、天気がいい季節だと
思う。手帳によると、この3ヶ月間およそ90日の間に27晩撮影に出動していた。
およそ3日に一度のペースである、ほんと物好きである・・。
 八甲田山周辺に出向くことがやはり多かった、初めて訪れた赤沼はほぼ満月の時期、編集映像
には含まれていないのですが、明け方近く空に向かう竜のような形の木(赤沼のシンボルになって
います)の上に鷹のような鳥が停まりじっとカメラを見詰めた後、一気にレンズに向かって襲いかかる
映像が記録されていました。
 また、標高の多い八甲田山頂部での撮影は、撮影時間の大部分が雲に覆われ全く視界が利かず
撮影できたのは一晩で30分程度だった雪を抱く大岳など、思うようにならないことは多々。
 
 そんな悔しい撮影の後は、「次はこうしよう・・」と思うのですが、季節は冬へと移ってしまい、その
リベンジは来シーズンに持ち越しです。
 
 
12月に入り、県内の山岳道路は次々冬季閉鎖になり始めました。
どんどん行動領域が狭められ、街明かりがおおい下界しか移動できない冬がやってきました。

その上、冬の日本海側はとにかく天気が悪く、低気圧が通過すると冬型となり雪が降り続き、
雪が一段落すると次の低気圧といった感じで、星が見えても数時間ですぐ曇ってしまいます。
 
星仲間の間でも冬はよっぽどのイベントがない限り冬眠するのが普通、はたして冬場には
微速度撮影がどの程度できるのだろうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。