スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八甲田の紅葉

10月24日(水) 快晴

 久しぶりに休みと晴天が重なった、八甲田の紅葉ベストタイミングは逃してしまった感じもあったが、
 今日こそは出動せねば・・・











 そう思い、私の紅葉定番コース、
 下湯ダムから八甲田の城ヶ倉(じょがくら)へ通じる県道へ向かう。(県道122号)
 思えば、1993年にスタートした地元CATVローカルの風景番組の第1集、
 はじめの風景シーンはここ下湯ダムの紅葉であった。大学卒業したての頃だ。

 あれから早14年・・年はとったが風景は変わらない・・・



■下湯ダム(平成湖) 奥は八甲田


 荒川(市街地では堤川とも呼ばれている)の上流をせき止めてつくった
 人造湖。 
 酸ケ湯温泉や城ヶ倉渓流の下流に位置する。
 横内川のおいしい水が有名だけど、この川の水も処理されて青森の水道水になっている。








■ダム管理棟近くの崖

 このあたりは、これから紅葉のピークといった感じである。
 名もなき崖の紅葉も意外と綺麗だったり・・

 かつては、このダムの橋の下から、ダム建設時に作られたと思われる工事用道路があり
 ぐねぐね上ってゆくと、青森の市街地がとっても良く見えた。

 でも残念ながら? いつのまにかゲートができ、行けなくなってしまったようだ。





■県道沿いの紅葉

 ダムの上流、橋を渡るとカタガタ道へ、
 このあたりからいい感じになってくる・・








 ダムを上り、北斜面から南斜面へ、しばらくすると城ヶ倉大橋の撮影ポイントに





■八甲田の観光スポット 城ヶ倉大橋

 南北八甲田山の間の深い谷間、城ヶ倉渓谷にかかるアーチ橋、
 八甲田有数の観光スポット
 
 渓流からなんと140mもの高いところを空を飛ぶように走ることができる

 車で通過しても、はたまた歩道を歩けばなおさらだけど、おしりがぞわぞわする橋だ




■作業道から見た 城ヶ倉大橋


 平日でも大渋滞(この日は工事で対面通行だったのでなおさらでした)
 この時期の休日はたいへんなことになっています。
 城ヶ倉温泉、そして橋周辺の紅葉は
 やはりすこし時期をすぎていたようです。 残念・・・


 それにしてもヘリコプターの音がうるさい・・・
 そういえば、このシーズン、観光ヘリコプターの営業が行われているという噂も聞いた。
 このヘリコプターがそうかはわからないけど、
 自然からの感動は、絵だけじゃなく、風の音、山のこだま、鳥の声、そんな調和がそろって
 伝わってくるものだと思う。

 身勝手なヘリコプターはやめてほしいものだ(怒)。












■県道沿いの紅葉

 空が青い

 透き通る日の光

 赤  黄  緑  白  

 紅葉のハーモニーが始まりだした



■県道は紅葉のトンネル

 風の音

 そして乾いた葉の音

 この音はこの時期独特だと思う

 そして この乾いた音は、やがて来る雪を誘う音でもある



■やわらかな日の光

 目を横に向けると、
 やわらかな光にあふれている





■白い紅葉

 赤、黄、茶、緑にまじり

 ひときわ白い紅葉も目をひく

 七色の森にあっても
 白の葉は光源のように光る






 あでやかな八甲田

 1年でいちばん賑やかな時期をむかえている
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。