スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北の展望台からは地図どおりの形

10月10日(前)

 もとは「体育の日」と呼ばれたこの日はいつからか平日となった、
 晴れの特異日でもあるこの日、北から寒気が流れ込み、お天気は少し不安定だが
 久々の平日休み、下北へ向かおう。

 むつ市の釜臥山(かまふせやま)は、下北半島で一番高い山。
 しかも山頂近くまで車で行ける、夜の夜景も有名もチョウチョの形で有名・・




 眼下には むつの町並み、その向こうには太平洋が広がる
 左は津軽海峡、右は陸奥湾。
 地図を横から見たそのままの地形が目の前に広がりま
 これは興奮です。




 むつの町並みも、手に取るように広がります、
 町の中心を流れる田名部川、
 河口にひときわ目立つドームは、冬でもスポーツを楽しめるしもきた克雪ドーム
 本州最北の鉄道、大湊線の終点の様子も模型のようです




 360度のパノラマ、反対方向に目をやると、霊場「恐山」のある宇曽利山湖が、
 三方を、おにぎり型の山に囲まれた小さなこの湖には「三途の川」が流れ込み
 あたりには硫黄の香りと黄色い大地が広がる奇妙な風景が広がっています



 サンゴ礁のリゾート島かな?
 海上自衛隊の基地がある芦崎でした 山からは不思議なこの岬も手に取るよう・・


 不思議な景色が随所に隠れたこの半島は
 神秘の魅力にあふれていますね







 ちょっと紅葉の見ごろまで早かった・・
 薬研渓谷を上流にさかのぼると、これまた神秘の風景が随所に・・
 紅葉の頃また来たいな。

 下北半島をぐるっと回って、西側へ出る、
 突然道路を横断する小さな影・・・・     おさるだ!





 北限のニホンザル、下北半島のスターだ
 このあたりを走っていると、ときどき出会うことがある
 しばらく眺めていると、サルの家族模様が見えてくる・・・ サルはほんとうに見あきない
 しばしファインダー越しに観察だ。



 仲の良い家族模様



 茂みがガサガサと揺れる・・・、いた・・・


 このあたりに来て思うこと、

 人間はイレギュラーなお客様なのだ、実際サルや動物のほうがよっぽど数が多い。

 青森から車で3時間で、ちょっとした探検隊気分を味わえる

 

 お、そろそろ夕暮れが近づいてきた・・・




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。