スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海へ消える道

10月6日

 移動性高気圧に覆われた連休前半は最高のお天気だ
 午後から時間ができたため、「夕焼けハンティング」に向かおう!
 青森は、朝焼けならば太平洋岸へ、夕焼けならば日本海側へ、東西の水平線が身近にある
 贅沢なところだ

 とりあえず西に向かい津軽平野へ、そこから深浦方面か、竜飛方面かなやんだあげく直進して
つがる市出来島海岸へとたどりついた

 かつては木造(きづくり)町だったこの出来島(できしま)海岸
 鰺ヶ沢から十三湖まで、およそ20キロ以上にわたりなだらかな海岸線「七里長浜」
(しちりながはま)がつづいている
 ほんとうになだらかだった・・
  しかし、近年突然日本海に突き出る建造物があらわれた





 まるで、日本海をまたぎ、ロシアまでつなげようとしたかのような道が、海岸から突き出ている
 突き出した橋は、そのまま道の終点、いきどまり。
 まさに「海へと道は消えている」

 観光用なのか、漁業のためか、建築目的は不明だが、釣り人の憩いの場であることだけは確かだ
 家族づれなど多くのつりファンが360度の日本海の大パノラマの中で釣りを楽しんでいる




 海に突き出た夕焼け展望台、
 どことなく東京湾の海ボタルにも似ている風景だけど、橋の先は海。

 しだいにたそがれの時間が近づいてきました



 今日は、水平線に沈む太陽をみることができそうです・・




 水平線に太陽のおしりがつくと同時に、水面からももう一つの太陽が現れ合体します

 夕焼けのひと時の風景を撮るときは、やはり興奮のひと時です
 このきれいな様子をどう映そうか・・・、工夫し悩んでいるうちに
 「しゅん・・・」と太陽は消えてゆきました。



 日本海に出るとあまり感じないのですが、
 津軽平野はこの日も「わら焼き」の煙が立ち込めていました

 息苦しく、環境にも良くないと思うのですが、
 この時期の特有の景色をつくります。

 正直私は、このなんとも言えない匂いとムードが好きです



 暗くなると、わら焼きは、津軽平野あちらこちらにオレンジ色の火を灯します

 秋の津軽の風景です
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。