スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶり、撮影開始




  

 「風景」をとりたい・・  

 その思いから、先日手にした自前のビデオカメラ。  

 心の健康のために再びカメラを手にし、
 うごめく様子を  つらつら・・と留めておこうと思い始めようと思う。


 9月23日 
 青森市は北側に陸奥湾、南側に八甲田連邦がつらなり、海・山ともに近い
 車で30分も走ればそこはもう八甲田の自然があふれている

 市民の憩いの場であるモヤヒルズは今コスモスが咲き誇っている




 9月23・24日はコスモスのお祭りも開かれていた
 一面のコスモス畑の向こうに、
穏やかな陸奥湾に広がる青森の町並みを見ることができる
コスモスは、青空が似合いますね




 北側に陸奥湾を抱くこの地域は、晴れていると、海の青さがとても際立ちます
 青森市から野辺地町へ向かう途中、よごしやま温泉から国道と平行した渋滞のない道があります




 みんなほんとうに猛スピードで先を急ぐ道ですが、
ちょうど平内と野辺地の中あたりに、高台になった休憩所があります。
ここからは、牧場らしき(牛がいたのはみたことがない)平原の向こうに
青く澄んだ陸奥湾を望むことができます

私のお気に入りの風景の1つです



 この日はお天気の良さに惹かれ、夕方まで風景を追ってしまいました




 青森県の東側にある大きな湖 小川原湖。
しじみ貝がおいしいところです、
ここは、とにかく水面がおだやか・・
朝焼けや夕焼けの空の色を美しく映し出します。

虫の音と、かすかな風の音だけが響きわたるスローな時間が
ながれていました




 9月26日

 仲秋の名月から一夜明けそうな午前3時、とつぜん眼がさめた
 窓からは、すこしオレンジ身をました満月がポンと西の空に浮いていた・・




 「この月は、まだ仲秋の名月だ!」
 そう思うと、とらずにはいられない、

 青森の街並みがうまく月の下に広がる十五夜の景色・・

 ・・しかし起きるのが少し遅かったようだ、
 むつ湾沿いに到着した頃には、地平線近くの雲に隠され始めてしまった・・・


 むむ・・このまま帰って寝ても仕方ない。
 そう思い 夏泊半島へ向かう。  

 夏泊半島はとてもいい半島である。1周するのに1時間たらずという程よい大きさ、
おまけに日の出も、日の入りも見れる




 夏泊半島の椿山周辺、このあたりは松がとてもきれい
ここで朝日を迎えるのはおそらく3,4回目くらいか、
おもったほど、朝焼けが色づかなかったものの、やはりいい・・
ホタテ漁の漁船が、朝の躍動感を与えてくれる。

 おっと、今日も普通の日だ、7時までには青森に戻り、会社へゆかねば・・







 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。