スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄勝町荒浜 希望のキャンバス

太平洋岸で星空を見渡せる場所・・
以前から地図を眺めながが気になっていたところがありました
宮城県石巻市雄勝町周辺の海岸です

機会があって週末、このあたりを訪ねることができました。

北上川を下り、大川の最後の橋を曲がると雄勝へ向かう国道に入ります
被災地を走ると、時折家族や親戚と思われる方々がコンクリートの土台だけが残った住宅街を歩く姿が目に付きます
震災からちょうど2年、おそらく三回忌のために集まったと思われました。

以前のいわゆる瓦礫はほとんど目に付かなくなっています
そのかわりというか、基礎を残しほとんど更地となっていて、ほんとうにここに街があったのか、不思議に思われるようになっています

地図上でもなぜか気になっていた荒浜
雄勝町地区の北部の小さな集落です
くねくねと曲がる道路を下ると町並みと海岸線が見えてきました



海辺近くは津波の被害が目に付きますが、切り立った斜面に立つ住宅は、津波の被害を逃れたようで少しほっとしました。
 海岸に出た瞬間、不思議なものが目に飛び込んできました
arahama05.jpg

白い大きな漆喰の壁面が海に向かって立ちはだかり、その面には巨大な少年と少女の顔、大きな木の絵、そして数多くのメッセージが描かれているではありませんか、

なんだろう、これは・・

近づいて、書かれているメッセージを見にゆくと、
arahama03.jpg

雄勝へのふるさとを思う言葉
ボランティアの方々への感謝の言葉
にこにこの笑顔
復興への決意

さまざまな年代や立場の方たちが思い思いに描いたメッセージでした

恐ろしいあの津波が押し寄せた海、
以前は海水浴場として多くの笑顔があふれていた美しい海

その海に対峙するように、思い出と決意が迫力を持って描かれていました

arahama01.jpg

この壁画とともに、立ち上がる天の川の星空を写し込もう、

この荒浜で明け方に昇る天の川を撮影することに決めました



日中はお天気がよかった石巻地域でしたが、とにかく風が強く、そのせいか夕方にかけて空がどんよりとしてきました。
テレビでは3.11に向けて震災を振り返る特集番組が組まれ、ちょうどその日閉校を迎えた被災した大川中学校前にはテレビの中継車が並んでいました。

温泉のある道の駅「上品の郷」にてすこしさっぱりとしたあと、再び海岸沿いへ向かいました

テレビでは、ちょうど大震災の復興を勇気付けようという歌番組が流れていて、ここ雄勝から雄勝中学校の生徒による太鼓の演奏がAKBとの競演がはじまりました
校舎の取り壊しが決まった雄勝中は、真っ暗な雄勝の町跡の中、ピカピカとイルミネーションが輝いていています
1つしかない点滅信号機だけとなった町明かりの中、あたりに元気を添えてくれます

岬の突端の高台で星空を待ちながら時が過ぎてゆきますが、空はあいにくな状況となってきました


arahama06.jpg

どんどんと靄がかかってきて、かぜも強くなり、見える星も4等星から3等星へ、そして2等星へと少なくなってゆきます。

 気象データを見ても、良くなる方ではないようです

天の川は難しいか・・

でも、荒浜の天の川を狙いたい

震災2年目を明日に控えたこの日は、結局天の川を捉えることは叶いませんでした。

---------------------------------

あきらめきれずに1週間後、再びのチャレンジです。

雪の青森からおよそ4時間半、天の川が上る前には荒浜に到着することができました

arahama07.jpg

石巻雄勝町荒浜の天の川の風景です



撮影の後、北上川の河口の大きな橋のたもとに立ち寄りました
夜も含め幾度か通過しながらも、どきどきし心で手を合わせながら横を過ぎていました
多くの小学生が命を落としたあの現場です

そこにあった街並みは更地となり、小学校は廃墟のまままだそこにありました
今は大型ダンプカーがひっきりなしに轟音を立てています

小学校の後ろの小高い森、その斜面は容易には駆け上がれない急なものだと見て取れました

橋のすぐ横に真新しい慰霊碑が作られていました
この犠牲を決して忘れないようにとの文面が刻まれています
横には子供を抱いた観音像、その横には今は想像が難しいほどになった以前の街並みの写真が石に刻まれています

石に刻むことで、この悲惨な出来事を何十年後にも伝えたい・・

地区の人々の思いが伝わってきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

aomorigontaさん、お久しぶりです!
ニュースなどで例年にない青森の大雪を聞いていましたが、いつもなら遠征してすぐにアップされるはずなのにどうしたことかと心配しておりました。
何事もなく本当に良かったです。
いつもながらとても素晴らしい映像をありがとうございます!
そして、壁に書かれたメッセージを見ていると逆に励まされてしまうのは私だけでしょうか?
被災された皆様の勇気が伝わってきます。

Re: タイトルなし

> aomorigontaさん、お久しぶりです!
> ニュースなどで例年にない青森の大雪を聞いていましたが、いつもなら遠征してすぐにアップされるはずなのにどうしたことかと心配しておりました。
> 何事もなく本当に良かったです。
> いつもながらとても素晴らしい映像をありがとうございます!
> そして、壁に書かれたメッセージを見ていると逆に励まされてしまうのは私だけでしょうか?
> 被災された皆様の勇気が伝わってきます。
 StarDust☆彡さんいつもありがとうございます。
 この冬は本当に天気が悪く、地元で出動できる日はほとんどありませんでした、かといって遠征できる時間と心の余裕もとれずにおりました。心配していただいていたとは、うれしく思います。ありがとうございます。
 美しが丘に何度も行かれていてその行動力にびっくりしておりました。作品が楽しみです。
 雪国にもようやく春の気配、桜はまだまだ先ですが次第に星も顔を出してくれることでしょう、今後ともよろしく!

はじめまして★

YouTubeで八甲田牧場の動画を見てaomorigontaさんを知りました★
感動で涙が出そうでした(笑)

僕も写真が好きで、最近星景撮影を始めたのですがなかなか難しくて…
僕もCanon EOS 6Dを使ってます♪

青森でこんな素晴らしい作品を撮られている方がいてホントに嬉しいです!
ぜひ参考にさせていただきます★

早く八甲田牧場の雪なくなればいいなぁ(笑)

Re: はじめまして★

Tomaさんへ
コメントありがとうございます。また、動画ごらんいただいてありがとうございます。
青森はあまり高い山は無いですが、南空に町明かりが少ないのでいい星空が見えますよね。
八甲田牧場は気軽に行くことができるので、私も大好きな撮影場所です。
これからようやく星空を見に行ける季節になりますね。これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

aomorigonta

Author:aomorigonta
星空や雲、海岸や山並みなどの風景を素敵な音楽にのせて紹介しています。

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。